2006年07月15日

道後温泉 ホテル葛城

今日から3連休! いつもなら、昨日の仕事終了後にすぐ、
飛行機で東京に帰るところですが、今回はこちらに滞在。
というのも、友達3人が旅行で道後温泉へ来てくれたため。

当初、飛行機で来るものと思っていたのですが、
連休中のため、1人8万近くかかってしまうとのこと。
そのため、東京〜愛媛まで新幹線&レンタカーで来ることに。
到着は夕方だし、初日に会うのは無理だろうと思ってましたが、
食後に部屋で飲むと聞き、急遽ホテルへ行ってきました。(笑)

場所は、道後温泉本館すぐ裏にあるホテル葛城
初めて入りましたが、ハワイアンの音楽が流れててなんともアットホーム。
それに、部屋がかなりVIP仕様で、びっくりしました!!
最上階の特別室で、部屋には応接セットにシャンデリア、マッサージチェア、
ベッドが2つ、さらには和室もあり、かなりの広さ。
誰かの実家のように寛げる部屋で、すごくよかったです!

katuragi.jpg
posted by calista at 23:45| 愛媛 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

初めての大阪 1日目

朝からアンパンマン列車と新幹線を乗り継いで大阪へ!
大阪に行くのは初&友達とは現地集合ということで、
不安もありましたが、なんとか無事に落ち合い、
ホテルに荷物を預けた後、さっそく観光に。

まずは通天閣へ。笑
駅を降りた途端、ちょっと昭和を感じさせる雰囲気。
(浅草のような下町といった感じでしょうか。)
たくさんのおじさんが囲碁や将棋を打っていたり、
戦後を感じさせる町並みに、ややしんみり。
でも、通天閣が見えたところで一気にハイテンションに。
ふぐだ!ビリケンだ!通天閣だ!と写真を撮りまくり、
通天閣に上り、びりけんの足の裏もちゃんと掻いてきました。笑


daruma.gif「新世界といえば串カツ」と先輩から聞いていたので、
お昼は通天閣のそばにある串カツの老舗「だるま」本店へ。
口うるさい頑固オヤジがいるのかなぁ・・・と思いきや、
店員さんはみんな優しい若いお兄ちゃんばかり。
昼間から串カツとビールで一杯やってきました。笑
その後、海遊館方面へ行き、観覧車で大阪を一望。
淡路島も見ることができ、なかなかの景色でした。


そして夜は、大阪で働いてる高校の同級生と合流。
心斎橋にある「西屋」というお店で飲んできました!
店内は落ち着いたおしゃれな雰囲気で、各テーブルに鉄板があって、
創作お好み焼きも美味しかったし、なかなかいいお店でした。
なにより焼酎のメニューが豊富で、焼酎に詳しい店員さんがいたのが◎。
とても気さくで丁寧な方で、最後は一緒に記念写真も。笑


初めての大阪1日目は、ハードスケジュールながら大満足。
今まで、大阪というと、そこら辺にいる人がみんな漫才みたいで、
派手派手で、とにかく激しい感じ、というイメージでしたが、
意外とみんな普通の人で、逆にびっくり。笑
変な勘違いと苦手意識も消え、いい1日でした!
posted by calista at 23:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

セブ島4日目

今日は朝からヒルトゥガン島&ナルスアン島へ。
ヒルトゥガンは、ホテルのあるマクタン島から、
船で30分くらい行ったところで、海の青さが綺麗でした。

そして、船上から水深18mへダイビング。
現地のフィリピン人インストラクターさんと共に、
マスクの脱着など、いくつかスキルを練習。



昨日よりも多少余裕も出てきて、
周りの景色を眺めたり(エイにも遭遇!)、
魚の餌付けもして、海中を楽しめました。

そして Cカード取得!!



晴れてオープン・ウォーター・ダイバーに。
水中でインストラクターさんと交わした握手は、
とても嬉しくて、印象深かったです!
続きを読む
posted by calista at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

セブ島3日目

朝の7時半からホテル内のプールへ。
ウェットスーツを着込み、機材を装着し、
“永井大”似のインストラクター(タケさん)から
いろいろなスキルを教わることに。




結構・・・シンドイものなんですね。

エア切れがどんなものなのか体験したり、
水中でマスクの脱着をしたり。

機材に慣れてなかったせいもあるし、
プールなので、海よりも浮力がないし、
スケジュールが詰まってたせいもあると思いますが、
みんな、かなり必死でした。(笑)


そして、午後は実際に海へダイビングすることに。
足がつかないんだ・・・とビクビクしましたが、
プールよりも断然楽しかったです!

「ニモがいるっ!」 とはしゃいだり。

(カクレクマノミじゃなくただのクマノミだったんですけどね。笑)

体力的に結構ハードな1日でしたが、
実際に海へ潜って、とてもいい体験が出来きました。
posted by calista at 22:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

セブ島2日目

朝からホテル内にあるダイビングショップで、
ダイビングのライセンス取得に向けた学科の受講。



ビデオを見た後、復習しながら問題を解き、
インストラクターの方が解説してくれるという流れ。

「中性浮力とは?」「減圧症の手当ての手順は?」といった問題から、
「水深18mへ40分間のダイビング後、14mへ60分間のダイビングをしたいが、
それまでにとらなければならない最小水面休息時間は?」といった計算問題まで。

講義後すぐに試験があり、テンパりつつもなんとか合格。
午後はプールで機材のセッティングを習い、最後に泳力テスト。

久しぶりに頭をフル稼働&適度に運動もしたおかげで、
夕食時のビールが、かなり美味しかったです。

フィリピンビールのサンミゲル

ダイビングにはいろんな知識や体力が必要なんだなぁ
と実感し、充実したセブ島2日目終了。
posted by calista at 22:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

セブ島1日目

朝4時に起床し、始発のリムジンバスで成田へ。
スムーズに搭乗手続きも済み、いざ離陸。
・・・と思ったら、乗客の1人が突如体調不良に!

どなたかお医者様はいらっしゃいませんか?

と、ドラマのようになるかと思いきや、
客室乗務員の方が酸素マスクをしてあげて、
救急隊員が到着するのを待つことに。

離陸が送れ、マニラでの乗り継ぎの飛行機に間に合わず、
一時はどうなるかと冷や冷やしましたが、
代わりの飛行機で無事セブ島に着き、そのままホテルへ。



予約した部屋は、プライベートビーチに面した角部屋。
砂浜のヤシの木にはハンモックが吊るしてあったり、
ホテルのプール内にバーがあったり、“リゾート感”たっぷり。

途中、機内で病人が出て飛行機に乗り遅れたり、
マニラ空港で小学校の同級生と12年ぶりに再会したり、
驚き続きでしたが、なかなかいいセブ島初日でした。
posted by calista at 22:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

紅葉狩り in 鎌倉

今日は、紅葉を見るため鎌倉へ。
寝不足だったのですが、気合で早起きして出発。
(週末にあまり予定を詰め込み過ぎるもんじゃないですね・・・)

友達の車で行ったのですが、CELICAに乗っていてびっくり。
走り屋というか、やんちゃな感じの車でカッコよかったなぁ。
でもAT限定の私は運転できないし、車高が低くて乗り降りがやや大変。


鎌倉に到着後、まず海光山慈照院 長谷寺へ。
時期がまだ早く、あまり紅葉は見られませんでしたが、
高さが9mもある長谷観音や、阿弥陀如来、地蔵菩薩、
洞窟(弁天窟)の中にある弁財天を拝み、大黒天を撫でて、
輪蔵(経典が入った回転式書架で、これを一回転させると一説経
読んだのと同じ功徳があるとか)を回してきました。


すごく見応えのあるいいお寺でしたが、
一つ胸が痛んだのは境内の絵馬を見た時。
水子供養もしているため、絵馬の内容が他とはやや違ったものも。
亡くなった自分の赤ちゃんへのメッセージは悲痛で、思わず涙・・・。
事情があったのだと思いますが、すごく切なかったです。。

鎌倉大仏

次に、鎌倉名物のさつま芋ソフトクリームを食べつつ
国宝の鎌倉大仏(金銅阿弥陀如来像)を本尊とする高徳院へ。
鎌倉といえば大仏!10年ぶりに観ましたが、やっぱりすごい。
横から見ると少し前屈みになっていて、正面とは違った雰囲気。
胎内拝観もできるので、ちょっと不思議な気分も味わえます。

そして、鶴岡八幡宮や鎌倉宮へも行き、鎌倉宮では七五三の
家族に交ざってお参り。“厄割り石”というものを割って厄払いも。
今回は、紅葉狩りというよりお寺・神社巡りの旅。
靴のヒールが壊れるほど歩き回って疲れましたが、
盛りだくさんで、充実した1日でした。
posted by calista at 23:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

京都2日目

昨日は朝早くから歩き回り、夜もたくさん飲んだこともあって、
今朝は、ゆっくりと9時半過ぎにホテルを出発。
また車に乗せてもらい、鈴虫寺へ!



なぜ鈴虫寺にしたかというと、前に「恋するハニカミ!」という番組で、
持田真樹と山田純大がここに行っていて、夏に鳴いている鈴虫の声が印象的だったのと、
京都出身の友達も行ったことがないとのことだったので。


お寺の石碑には、鈴虫の寺と彫られていましたが、
正式名は、妙徳山華厳寺。
寺内で1年中鈴虫が鳴いていることから、
鈴虫寺と呼ばれるようになったそう。
普通、お地蔵様や仏様は、裸足なのですが、
ここのお地蔵様は、日本で唯一わらじを履いているとのこと!


お地蔵様の方から、願いを叶えに、わざわざ足を運んでくれるそうです。
そのため、お地蔵さまに「自分の名前・住所」も一緒に伝えなければならず、
引っ越す際にも、転居先を伝えないといけないそう。
お守りを握り締め、しっかりしっかりお願いをしてきました!


次に、お土産を買うために錦市場へ。
アーケード内に、色々なお店が続いていて大きな商店街という雰囲気。
お茶のお菓子や、珍しい山芋と竹の子の漬け物をセレクト。
そして、京都といえば、やっぱりよーじやですよね。
初めてお店に行ったのですが、あぶらとり紙以外にも
化粧水や石鹸、タオル、化粧品などがたくさんあってびっくり。
友達にあげるお土産以外に、自分用として、
“柿渋”という江戸時代に流行った茶色の口紅を衝動買い。


その後、京都駅へ行き、改札を入ると、階段の横に舞妓さん発見!



・・・といっても人形ですが、記念にパチリ。

当初大分から東京に帰る際に神戸・京都に寄る予定はなく、
急遽決まった旅行でしたが、とっても楽しかったです。
次にまた行く機会があればゆっくりと回ってみたいですね。
posted by calista at 03:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

京都1日目

神戸を3時過ぎに出発して、電車で京都へ。
疲れていたので、外の景色も見ずに、ついついうたた寝・・・。
烏丸御池にのホテルにひとまず荷物を置いた後、
大分から一緒に帰っていた京都出身の友達に、
車で市内をぐるーっと案内してもらいました。

前に京都に来たのは、9年も前で、その時は、お寺を少し見たくらいなので、
こうして車で回りながら、いろいろ説明してもらうことで、
京都市内は、こんなところだったのかぁと改めて思いました。

見ていた中で面白いなぁと思ったのが、看板の色!
マックが茶色!吉野家もUFJもampmも、みんな看板の色が抑え目。
恐るべし、京都の街並み。


そして、夜は、友達オススメの“膳處漢ぽっちり”という
創作中華料理屋さんへ、連れて行ってもらいました。
元呉服問屋さんを改良して作られたという店内は、
とにかくスゴイの一言。。

膳處漢.

外からは、想像できないような部屋が奥までたくさん続き、
その一部屋一部屋のインテリアが、すごく凝っていて。
入口横のラウンジの椅子に、豹の毛皮が敷いてあったのには、
思わず興奮してしまいました。(笑)



和風の建物の中に、中国風の家具や小物が置かれており、
そのバランスが、いい感じでしたねぇ。
建物の中央にあったお庭も素敵だったし。
きっと年配の人はこういう雰囲気、好きだろうなぁ。
それに、若い人にとっても、新鮮・斬新でウケそう。
建物をまるまる一軒、こんな感じでお店にするのは、
東京の都心だと、なかなか難しいんだろうなぁ。


お料理の方も「北京料理と京都の食との融合」というコンセプト通り、
両方の料理のいい部分が、程よく合わさった感じ。
あっさりとした味付けで、美味しかったです。
中華というよりも、京料理という感じでしょうか。
そして、ここのビールも美味しかったですねぇ〜。
泡がすごくきめ細やかで、他で飲むのと全然違って。
美味しい料理と一緒に美味しいお酒が飲めて、幸せでした。

posted by calista at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸にて

大分を出て約13時間半後(朝の5時半)に神戸港に到着。
バスで三宮駅に移り、荷物を預けて神戸を観光することに!

でも、神戸は初めてだったのと下調べをしてなかったため、
何が何だかわからず、早朝の神戸で漠然・呆然。(苦笑)
とりあえず神戸といえば異人館ということで北野へ。

風見鶏の館。

20分程歩き続け、風見鶏の館、萌黄の館に到着。
でも、開館前&休館日で見学できず、心身共に疲れがピークに。。
腹をくくり、とりあえず、コンビニで“るるぶ”の神戸版を購入。
スタバでコーヒーを飲んで落ち着き、プラン立て直すことに。


まずは、電車でポートタワーへ。
三宮駅周辺は、神戸という感じがあまりしなかったけど、
港へ来ると、ようやく「神戸だぁ」という雰囲気に。
船が結構とまっていて、ちょっとNZのオークランドと似てるかも。



そして、ポートタワーのすぐ目の前にある神戸ハーバーランド
MOSAICなど)を見た後、バスで、南京町(中華街へ)。

同じ港町ということで、中華街も横浜と似ていますね。
軽くラーメンを食べた後、隣にあった“老祥記”という豚まん専門店へ。
ここは“豚まん”と命名した老舗のお店だそう。
(普段から長蛇の列が出来るお店だそう。)
一般的な豚まんよりも一回り小さめのサイズで、
アツアツで美味しかったです。


そして、最後にケーキ屋さんの“ア・ラ・カンパーニュ”へ!
神戸のケーキはどれも美味しいと聞いたのですが、
せっかくなので、甘いものに詳しい方がオススメしてくれた、ここへ。



ケーキを選ぶ際に、全種類の実物を見せられたのにはびっくり!(笑)
これ、全部できっと1万円相当のケーキでしょうね。
いろんなフルーツがのったタルト・メリメロというのを食べたのですが、
フルーツたっぷりで美味しかったです!
posted by calista at 02:03| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月27日

大分を出発

いよいよ、大分を出発することに。
昨年大分に行った時には、往復飛行機だったのですが、
今回はせっかくなので、フェリーで帰ることにしました!



大分からは、ダイヤモンドフェリーという会社から、
松山、今治、神戸行きの船が出ているとのこと。
今回は、スターダイヤモンドというフェリーに乗車。


ちょっとした距離でフェリーに乗ったことはありますが、長距離(泊まり)は初。
フェリーは“大部屋に雑魚寝”というのが普通だと思ってましたが、
特等室や特別室、一等室や二等室など、いろいろな部屋があるんですね。



今回は「一等A」という、個室の部屋をネットで予約。
割引もきいたので、大分→神戸で¥11,340
テレビも洗面台もついてるし、ホテルのようですごく快適。
普通に一泊してれば、目的地まで勝手に連れて行ってもらえるし、
時間は掛かるけど、割安だし、フェリーっていいかも。

そして、楽しみにしてたことの一つがフェリー内のお風呂。(笑)
波の揺れがそのまま伝わってくると聞いていたけど、
ほんとに“ちゃぷちゃぷ”揺れるんですね。
大きな窓からは海が見えて、カモメが横を並走していて。
なんか、大きな海の上で、一生懸命飛んでるカモメの姿に感動。

フェリー内の食事や飲み物は、ちょっと割高で、
普通にちょっと食事を選んだら2000円超して驚いたけど。。
でも久しぶりに船の上で潮風も感じることができて気持ちが良かったし、
トータルで見ると、すごくよかったです。

posted by calista at 22:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

ただいま!

昨日の夜、NZから帰ってきました。
5日間という短い期間だったので、とても慌しかったです。

行きの飛行機で15時間弱(関空経由だったので)、
帰りの飛行機でも11時間かかったので、
向こうに滞在したのは実質3日間くらい。

短い気もしましたが、1日1日がとても濃かったので、
充実した旅行を楽しめたと思います。
posted by calista at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月04日

NZ旅行3日目

NZ3日目の朝は、Americas cup village周辺をお散歩。
オークランドは“City of sails”と呼ばれていて、
港にはほんとにたくさんのヨットがとまっています。

Americas cup village

確か、2000艇くらいはあると言っていたような・・・。
近くのカフェでは地元のニュージーたちがお茶をしてたり、
のんびりした感じで、いい雰囲気でした。


そして、オークランド博物館へ行ってきました。
ここでは、マオリの文化やNZの歴史、自然についての展示がしてあり、
1日に3回マオリによるショーが行われています。

今回、そこで踊りを見てきたのですが、
ハカ(戦いの前に相手を威嚇するための踊り)には圧倒されました。
怖さと神聖さと感動で、ちょっと半泣き。(笑)

その後、パーネル・ストリート(アンティークの雑貨屋さんがあったり、
ちょっとハイソな感じの通り)をお散歩して、またオークランド市内へ。

夜は、フェリーに乗って、オークランドの対岸のデボンポートへ。
昼間のオークランドの景色もいいですが、やっぱり夜景が一番でした。
車でデボンポートの丘に上って、
そこからさらに夜景を一望&南十字星を見て、
ディナーを食べて、帰ってきました。

このプランはちょっとお高くついてしまったの難点でしたが、
夜景がきれいだったのでいいです。。
posted by calista at 23:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月03日

NZ旅行2日目

NZ2日目は、朝7時にホテルを出てバスでワイトモへ。
(↓ホテルの周りはこんな感じ)



ロトルアには結構大きな洞窟があるのですが、
途中からボートに乗って“ツチボタル”を見てきました。
洞窟の天井一面にツチボタルの光が広がっていて、
星空を見ているような、幻想的な光景でした。


そして、次はロトルアへ移動し、レインボースプリングス自然公園へ。
ここには、NZ固有の野鳥、国鳥のキウィ、ニジマスなどがいるんですけど、
予想以上に楽しむことが出来て、ほんとに面白かったです。

犬のように「キュンキュン」鳴きながら人のところに寄ってきて、
撫でてもらうと大人しくなる鳥がいたり(めちゃくちゃ可愛かったです!!)、
ブルーの珍しいニジマスがいたり、エミューにエサをやったり。
すぐ近くにレインボーファームがあり、ここでは羊の毛刈りショーを見たり、
羊に触ったり、エサをあげることができました。

最後に、ファカレワレワへという間欠泉で有名なところへ。
もくもくと湯気が上って、硫黄の匂いが漂っていて、
なんとなく・・・別府をすごくしたような感じでした(笑)
実際、別府とは姉妹都市のようです。
あと、隣接されているNZ先住民のマオリの文化村や
マオリ美術工芸学校を見学しました。
posted by calista at 23:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月02日

NZ旅行1日目

成田を夜に出発し、いざニュージーランドへ。
今回10時間以上飛行機に乗ったのですが、
普段長くても2時間くらいしか乗らない私にはきつかったです。。
でも機内がかなり空いていて、2座席使えたので、
横になることができてだいぶ助かりました。



オークランドの空港に着くと緑が多くて、
(空港のすぐ裏には写真のように羊(牛?)が普通にいましたし。笑)
空港から都心に行く途中には、マングローブもあったり!
なかなか自然がいっぱいでいい感じ。


今回の旅行はオークランド周辺を回るということで、
オークランド市内のメルキュールというホテルに泊まったのですが、
ほんとに街の中心で、ショッピングや食事をするのに便利でした。

まず、市内を回り、食事をして、お土産を買い、スカイ・タワーへ。
南半球で一番高いタワー(328m)で、オークランドのシンボル的なもの。
普段は、白一色でライトアップされているそうなのですが、

スカイ・タワー

今回はちょうどNPC(NZ国内ラグビー戦)の期間中ということで、
↑オークランドのチームカラーの青と白でライトアップ♪
タワー自体もキレイでしたが、タワーの上から見る夜景も最高でした!


そして、スカイ・タワーのすぐ隣にあるスカイ・シティ・カジノへ。
ここは、ラフな格好で入っても大丈夫なところで、20歳未満は入場不可。
中は、まさにカジノという感じで、それなりの年の人が多かったですね。
場違いな感じだったけど、雰囲気を味わえてよかったです。
posted by calista at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

ニュージーランドへ

来月(9/1〜9/5)ニュージーランドへ行くことになりました。
友達から誘われて、急に行くことになったため、
かなりバタバタしています。。

バタバタしているから・・・という言い訳は通用しませんが、
「首都はオークランド?」と言ってしまうくらい何も知らないので、
(※NZの首都はウェリントンです。笑)
「地球の歩き方」と「るるぶ」を借りて勉強してます。

ニュージーランド

やっぱり旅行に行く前に、その土地のことをいろいろ知っておかないと、
楽しさが半減してしまいますよね。出発までもうあと少しなので、
電車の中や寝る前などのちょっとした時間も使って、情報を頭に入れないと・・・。

posted by calista at 16:55| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月04日

尾瀬にて

夜行バスを使って尾瀬に行ってきました!
夜の10時半に新宿を出発して、尾瀬に着いたのは朝の5時。
東京とは打って変わってパーカーを着ても肌寒いくらいでした。

尾瀬というと、まず思い浮かぶのが、
「夏がくれば思い出す はるかな尾瀬 遠い空
霧の中にうかびくる やさしい影 野の小径(こみち)
水芭蕉の花が咲いている 夢見て咲いている水のほとり
しゃくなげ色にたそがれる はるかな尾瀬 遠い空♪」
という歌ですよね。

尾瀬入口 尾瀬

実際に行ってみると、歌の通り、すごく綺麗で天国のようなところ。
今回は、この美しい景色や草花を見ながら散歩する程度だと思っていたのですが、
朝早くに尾瀬に着き、午前中に尾瀬沼を一周してしまい、違うルートも行くことに。

これが想像以上にハードで、ハイキングというより普通に登山でした。
普段、階段よりエスカレーターを使ってしまう私にはかなり応えましたが、
いい時間が過ごすことができてよかったです。
posted by calista at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月01日

愛媛2日目

昨日は観光ができなかったので、今日は早起きをして道後温泉へ!
道後温泉駅を降りると「ぼっちゃん列車」や「ぼっちゃんカラクリ時計」
が置いてあり、なかなかの雰囲気でした。

そしてメインの道後温泉本館へ直行!
ここは温泉施設として初めて国の重要文化財に指定されたり、
あの「千と千尋の神隠し」のモデルになったところなんですよね。

ICカードのおかげで通常620円の入浴料が490円になり(!)、
おばあちゃん達に混じって入浴後、浴衣でお茶とお煎餅を頂いてきました。
本館の目の前には「道後麦酒館」があり、ビールが飲みたくなりましたが、
早朝で開店前だったので、泣く泣く諦めました。(笑)


ぼっちゃん列車。 道後温泉本館。 松山城

次に松山城へ。大街道から徒歩でロープウェイ乗り場へ行き、
8合目まで登った後、お城まで歩いて10分。
天守閣にはボランティアのガイドさんがいたのですが、
私しかお客さんがいなかったため、マンツーマンで授業のようにお話を。

石垣についてもお話を聞くことが出来たのですが、
よく見ると石のところに家紋が刻んであるんですね!
これは大名の家紋だったり、石を彫った人の家紋だったりするそう。
それに石垣のカーブが綺麗な扇形になっているなど、
普段だったら気にも留めないようなところまで見てきて面白かったです。

今回は結構バタバタしてしまったので、
機会があればまた改めてゆっくり来てみたいなぁと思いました。

■松山の観光については松山市HPがわかりやすいです。
posted by calista at 23:42| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月30日

愛媛1日目

朝5時に家を出て、始発の飛行機で愛媛へ。
空港と松山駅は「地方に来たなぁ」という感じでしたが、
宿泊したホテル周辺はかなり都会でびっくり!

今回は全日空ホテルを予約したのですが、
松山駅から、ホテル最寄りの「大街道」まで路面電車で行くと、
ホテルの隣には三越とラフォーレ、すぐ目の前にスタバが。
(スタバがあることで、どれくらい都会化目安になりますよね。笑)
交通の便もいいし、お店もいっぱいあっていいところでした。

大街道。 路面電車内。

あと路面電車にも驚く点が。
以前、鹿児島でも乗ったことがあったので、
乗り方は知っていたのですが、料金の支払いにびっくり。
SUICAのようにICカードでも出来るんです!!

ICカード。

上のオレンジ色のカードがそのICカードなんですが、
料金箱の上の方にカードを当てる部分があって、
それでスイッと支払えるんです。

まだ試験的だそうですが、松山城やロープウェイ、
道後温泉での支払いにもこのICカードが使えるんですよね。
都内のバスでもこういうものが出来ればいいのになぁ。
posted by calista at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月29日

愛媛へ

明日の早朝から愛媛に行くことになりました。
一泊だけですが、初めての愛媛&一人旅なので、ドキドキしてます。

るるぶ

ここ数年、北海道や香川、大分、鹿児島など、
国内のあちこちに行く機会がありましたが、
一人で飛行機に乗ってどこかへ行くというのは初めて。

タクシーの手配もしましたし、飛行機・ホテルの予約も取って、
リムジンバス・電車の時刻表、松山城、道後温泉のことも調べて。
温泉用にタオルと石鹸も用意したし、待ち時間をつぶすために、
スタバがどこにあるかもチェックしましたし(笑)
あとは向こうでちゃんと用事を済ませ、
時間が許す限り色んなとこへ行こううと思います。

posted by calista at 15:36| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ■旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。