2006年09月19日

「SAW」(R指定)

TSUTAYAのレンタルが半額ということで、
週末に「SAW(ソウ)」という映画を見ました。

どんな映画かというと・・・

目を覚ますと老朽化したバスルームで倒れていた2人の男。
足を鎖でつながれて身動きがとれず、2人の間にはテープレコーダーと
拳銃を握った自殺死体。

“生き残りたければ6時間以内に相手を殺すか2人とも死ぬか”。
全く不可解な状況の中、脱出を試みるが・・・。


かなりエグいシーンもあって、R指定になっているのですが、
「うわーっ」と絶叫したり、「だめだめっ」と突っ込んだり。(笑)
ホラーというよりもCUBEみたいなサスペンス。

最初からハラハラドキドキ、結末の大どんでん返しに驚愕。
しかも、この映画の撮影期間はたったの18日だったそう!
2004年の映画なのですが、監督は当時27歳だったとか!?
全てに感心してしまいました。

1人で見たらきっと眠れなくなっちゃうので要注意。
秋の夜長、誰かと一緒にぜひともご覧ください!
posted by calista at 22:00| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■本・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。