2006年07月13日

区切り目

後輩の新入社員が入ってきて早3ヶ月。
去年の自分を見ているようで、上の人に迷惑を掛けてたことを再認識。
優しいだけじゃなく、注意もしてくれた先輩の有り難みがわかりました。
見て見ぬふりをする方が、ずっとずっと楽ですよね。
先輩にはほんとに恵まれていたなぁと思います。

力不足ながらも段々と仕事に慣れ、一人暮らしにも慣れました。
ここのところ、こちらでの楽しみが出来たおかげで、
普段の生活もがらりと変わり、充実しているなぁと思います。
でも、楽しいといえども、ずっとこのままでいいのかと悩んだり、
ふとした時に、家族や地元が恋しくなる時もあったり。。

いっそのこと、出直そうかとも考えていましたが、
少し風向きが変わってきたかもしれません。
寝耳に水のことが起こり、動揺もしていますが・・・、
前向きに検討し、とにかく時間を大切にしようと思います。
posted by calista at 23:20| 愛媛 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Diary2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。