2005年01月30日

マイクロソフトカップ準決勝(東芝府中vs神戸製鋼)

先週の試合で、応援しているNECは負けてしまいましたが、
NECに勝った神戸製鋼が、今日秩父宮ラグビー場で東芝府中と対決。

会場へは行きませんでしたが、J-SPORTSでTV観戦。
神戸製鋼には、NECの分まで勝ち進んでほしくて観たのですが、
相手が東芝府中となると、そう簡単にも行きませんね。

東芝府中は、本当に今シーズン強い。
モールでどんどん押していくし、動きも素早いし。
秩父宮の芝生の状態が今年は悪いようなのですが、
ステップも軽快で、すぐ敵陣へと攻め込むし。

先週のNECvs神戸製鋼戦の逆といった具合で、
今日の神戸製鋼は力を出し切れなかった感じ。
結局41−0で、東芝府中の圧勝。

この時点で、神戸製鋼のマイクロソフト杯優勝がなくなり、
日本選手権出場は、トヨタ自動車に決定。
1回戦は、早稲田vsタマリバ、関東学院大vsサニックス。
2回戦からNECとトヨタが参戦し、東芝府中とヤマハ準決勝から。
日本選手権は一体どうなっていくか楽しみ。
posted by calista at 22:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。