2006年02月12日

第43回日本選手権2回戦

ラグビーの日本選手権(2回戦)が秩父宮で行われ、
NECとコカコーラ、トヨタと早稲田が対決!
今回は実際に足を運べなかったのでTVで観戦。

残念ながらTVでNECの試合は放送されませんでしたが、
10トライ決めて、見事コカコーラに大勝しました!!
今回は、大好きなセミシ選手がスタメン、そして、
前半に2トライ、後半には3トライも決めるという大活躍!!
先週じゃなくて今週東京に帰って試合を観れば良かった・・・と
かなり、かなーり後悔しております。。。

そして、手に汗握り、叫び、涙しつつ(笑)観たトヨタ戦。
なんと、先制点を早稲田に取られ、その後も早稲田ペース。
トヨタはエンジンが掛かるのが遅いそうなのですが、
それに加え、前半は風向きも悪く、1トライ1ゴール差。

セコベ選手うなだれちゃってるよ・・・。

後半に入り、徐々に調子も上がってきたように見えましたが、
最後の追い込みで、トロイ選手のシンビン・・・痛恨ですね。
それでもなんとか1トライすれば早稲田に逆転というところまで来たものの、
トライを決められず、結局、28−24でトヨタは負けてしまいました。
大学チームが社会人に勝ったのは、88年の早稲田vs東芝府中以来18年ぶり。
ここまで努力をしてきた早稲田の選手も清宮監督もすごいです。
監督は5年契約で、今年度が最後の年だそうですが、
5年間の集大成という試合だったんでしょうね。

大学ラグビーは観客動員数も多いし、注目もされますが、
社会人チームには、実力、人気共にそれに負けないよう、
がんばってもらいたかったのですが・・・残念。
posted by calista at 23:00| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。