2006年01月14日

平野レミの豚の角煮

先日テレビでやっていた平野レミのレシピ、
レミパンを使った角煮を作ってみました!



先輩からお借りしたレミパン。
前々から知ってはいたものの、まさか使えることになるなんて。
ポップさが結構可愛いし、蓋を垂直に立てられるのがいいですね!

レシピは至って簡単。
豚バラ肉300g、酒1/2カップ、ネギの青い部分1本分、
鶏ガラスープの素小さじ1、水1リットルを弱火で1時間煮込むだけ。



タレは、砂糖大さじ1、はちみつ大さじ1、醤油大さじ1.5、八角1個
ニンニク適宜、オイスターソース大さじ1を600wのレンジで2分。
これだけで本格的な角煮のタレが出来ちゃう。
おまけにこれを鶏肉にかければ北京ダックに!
posted by calista at 19:51| 愛媛 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ■食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これがレミパンかぁ・・・

ヤカンとフライパンがくっついたような・・・カンジ?

それにしても姐さん、ニワトリにタレをかけてアヒルにするってぇのはすげえワザですな、へっへっへ




・・・ごめんなさいごめんなさい

角煮うまかったかー



Posted by gaigan at 2006年01月14日 23:20
そうです!これがレミパンです。

ヤカンとフライパン・・・うーん、
お鍋とフライパンの中間くらいのものだと思いますよ。

あ、このタレをかけたら、鶏が北京ダックに・・・
というのは、平野レミさんが言ってたんですよー。
それくらい、美味しくなっちゃう!ってことです。

味の方は、ちょっと八角の香りが効き過ぎちゃってて。
もう一度作ったらもっと美味しくなると思います!

Posted by calista at 2006年01月15日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。