2004年12月30日

練習試合(NEC vs サントリー)

今日はラグビーの練習試合を観戦しにNEC我孫子グラウンドへ。
先着200名にプレゼントがあるとのことで、ワクワクして行ってみると、
グレン選手が、一人一人にプレゼントを渡してるではありませんか!
(「ほっほっほぅ」とサンタ風に笑って渡している姿が素敵でした。笑)
しかもプレゼントの中身は、Beanie babyの英国風のくま。
これはかなり嬉しかったです!

豚汁さらにその横では水田選手、窪田選手、木下選手が、
笑顔でお客さんに豚汁を配っていて。(笑)
選手との距離がかなり近くて嬉しかったです。

雪が残る中での観戦は、凍死しそうなくらい寒かったけど、
前回よりも選手との交流があって、楽しかったです。
ただ・・・試合の方は、残念ながら17−31で敗北。
でも、セミシ選手が久しぶりにトライを決めたからそれで十分♪

----------------------------------------------
あと今日は、花園で行われている全国高校ラグビー大会で、
自分の母校がかなりの圧勝をしたので、それも嬉しかったです!
posted by calista at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

クラス会 of 小学校・高校

今日は、小学校と高校の忘年会(クラス会)がダブルブッキング。。
(みんなの仕事が休みになる頃となると、やっぱり29日辺りですね。)
来年からなかなか参加できなそうなので、両方行ってきました。(笑)

とに火久

まずは、19時から高校のクラス会。
前回のクラス会は和民とか魚民のようなお店でしたが、
今回は、デートにも使えそうないい感じのお店!

とに火久前菜、サーモンサラダマリネ風、本マグロのカルパッチョ、
なんこつのガーリック炒め、常陸豚備長炭炙り、キムチ鍋、
といったメニューで、飲み放題つけて3500円。
大体がいつものメンバーでしたが、久しぶりに会う人もいて、
改めて大人になってから話をするのもいいなぁと思いました。
ただ、次の予定があって、ゆっくり話が出来なかったのが残念。。

続きを読む
posted by calista at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Cafe&Bar(夜編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

湘南ビール

鎌倉に行った時、お土産に地酒を買おうと思い(自分用。笑)、
地元の酒屋さんに寄って購入した湘南ビールを飲みました。
ここのところ連日飲んでますが、年末だし、飲んで1年を締めくくらないと!
・・・決してアル中ではないので大丈夫です。(笑)

■湘南ビール(湘南リーベ)

湘南の“愛”をイメージした黒ビールだそう。(イメージは大切ですからね。笑)1998年度ワールド・ビア・カップ/ドイツ系黒ビール部門銀賞受賞。特徴は、ローストモルトの香ばしいほろ苦さと、モルト本来のほんのりした甘さのハーモニーだそう。濃いかなぁと思いきや、意外とさっぱりしていて、すっきりとした甘さがありました。


■湘南ビール(湘南ルビー)

湘南のきれいな夕陽をイメージしたアルトタイプのビール。
(キレイな琥珀色をしていて、とてもいい感じ。)上面発酵のビールで、フルーティーな香り。食中酒に最適。確かにさっぱりと爽やかな口当たりで飲みやすかったです。地元じゃないとなかなか見かけないビールですが、通販でも購入できるので、ビール好きの人にはオススメ。
posted by calista at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

焼肉 TAOLU'S@水天宮

TAOLU'S焼肉 TAOLU'S

大学の時の友達7人で、忘年会をしてきました。
場所は、前々から気になってたTAOLU'Sという焼肉屋さん。
倉庫を改装したお店で、外観も店内もおしゃれな感じ。
コースを頼んだのですが、サラダ、和牛カルビ・ハラミ・ロース、
ホルモン、タン塩、サービスでチジミ、カムジャンタン鍋、
〆に韓国ラーメンといった具合で、かなり盛りだくさん。

これにビールをジョッキで4,5杯飲んで一人4600円。
どれも美味しかったし、お腹いっぱいになって大満足。
すごくカッコイイ店員さんもいて、通いたくなりました。(笑)
あの店員さん目当てのお客さんもきっといるはずっ!!

そしてお会計の時に、くじ引きをしたのですが、当たったのは、
一万円札型の巨大板チョコ!(携帯と比べてもかなりの大きさ!)



カバンに入らないくらい大きかったので、手で持って帰りましたが、
帰りの電車の中やホームにいる時が恥かしかったです・・・。
でもいい記念になりましたし、また行きたいなぁ!
続きを読む
posted by calista at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Cafe&Bar(夜編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

クリスマス@銀座・お台場

天国の本屋今日は銀座の博品館劇場で舞台(天国の本屋)を観てきました。
出演者は、河相我聞さん、國府田マリ子さん、中嶋しゅうさんの3人。
人数にもびっくりですが、「いま、会いにゆきます」のサントラを
作ったが、舞台の片隅で生演奏をしていたのにもびっくり!
クライマックスでは、隣のおばさんにつられて涙がポロリ・・・(笑)、
改めて舞台の良さを再認識しました。


お台場そして、ゆりかもめでお台場へ。
クリスマスのお台場なんて人だらけですよね。
なんでみんな人込みの中へ?・・・とはじめは思いましたが、
綺麗な夜景を見て納得。みんな来るわけですよね。
今日はちょうど満月だったし、曇ってなくて、
東京タワーもくっきりと綺麗に見えましたし。

そして、夜ご飯を食べにDynamic Kitchen & BAR 響へ。


Dynamic Kitchen & BAR 響 お台場店

今日は予約客のみで、料理もX’masスペシャルコースのみ。
食前酒からはじまり、前菜、茶碗蒸し、刺身盛り合わせ、
京小蕪の野菜あんかけ、和牛サーロインステーキ、京菜のサラダ、
炊き込みご飯、赤出汁、香の物、デザートで締めくくり。
京料理風で、どれもすごく美味しかったのですが、
あまりの量の多さに、珍しくデザートを残しました。。

響

でも、食事をしながら夜景が見える店内のつくりはよかったです!
超現実的でロマンチストじゃない私も夜景に見惚れましたし。(笑)
普段見慣れているレインボーブリッジや東京タワーも違って見えて、
たまにはこういうのも素敵だなぁと思いました。

posted by calista at 23:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Cafe&Bar(夜編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

クリスマスイヴ

明日締め切りの課題を徹夜で終わらせ(いつもギリギリ・・・苦笑)、
今日は久しぶりにレシピを見つつ料理をしました。↓

■チキン ハーブ焼き

チキン

1)骨付き鶏もも肉に塩・コショウを馴染ませる。
2)1)にニンニク、ローズマリー、タイム、ローリエを乗せ、
  オリーブオイルをたっぷり掛けて、20分以上漬けておく。
3)200℃のオーブンで30分焼いて出来上がり。
  (途中、オリーブオイルを鶏肉に掛けながら焼く)

■玉葱とベーコンのキッシュ

キッシュ

1)型にタルトの生地を敷き、180℃のオーブンで10分焼く。
2)スライスした玉葱をバターでゆっくり炒め、塩・コショウで味付け。
3)マッシュルームやブロッコリーも同様に炒める。
4)ベーコンは、熱湯に通して余分な脂を抜く。
5)1)に2)、3)、4)を並べ、ホワイトクリームソースを掛ける。
6)5)にチーズを乗せ、180℃のオーブンで20分焼いて出来上がり。


時間がなかったので、ちょっと悪戦苦闘しましたが、
美味しく出来上がり、見た目もクリスマスらしくて、いい感じでした。
何かと外食が多いのですが、手料理も暖か味があっていいものですね。
posted by calista at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

苺クリームのロールケーキ

明日はクリスマスイヴですね。
久しぶりにブッシュ・ド・ノエルを作ろうかなぁと思ったのですが、
レシピを調べているうちに、いちごのロールケーキに惹かれ、こちらを作ることに。

:::レシピ:::



1)卵、砂糖、バニラエッセンスを泡立てる。
 (ハンドミキサーがなかったのでかなりの力仕事でした・・・)
2)そこへ、ふるいにかけた薄力粉・コーンスターチを投入。
3)溶かしたバターを入れ、優しく混ぜ合わせる。
4)3)を天板に流し入れ、オーブン(180℃・10分)で焼く。
5)焼き上がったらあら熱を取り、表面にシロップを塗る。
6)さらに、キルッシュ(チェリーのブランデー)といちごを混ぜた
  ホイップクリームをその上に塗り、果物を適当に乗せて、巻く。
7)冷蔵庫で30分ほど寝かして出来上がり。

途中はどうなることかと思いましたが、出来上がってみるとまずまずの出来。
今回作ってみて、ハンドミキサーや色々な種類の型がほしくなりました。
posted by calista at 23:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

食欲。

いつも以上に食欲がすごい今日この頃。
休日に1日家にいると、ずっと食べ続けてしまうんですよね。(笑)
胃下垂なんですかねぇ、それとも過食症!?

それとも・・・前にTVでやっていた“冬季うつ病”でしょうか?
症状は、空腹感、眠気、倦怠感、集中力の欠如・・・etc.で、
ストレスや冬の日照時間の短さが原因で、春には回復するそう。

でも毎週ラグビー観戦に行って、イヤって程、陽を浴びてるし、
選手を見て、きゃーきゃー言っちゃうくらい元気なので、
たぶんただ食欲旺盛なだけだと思いますが。(笑)
来週は同窓会が2つ控えてるので、激太りなんてことにならないようにしなきゃ。
posted by calista at 15:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ■Diary2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

冬ソナ完全版

今日からBS2で「冬のソナタ 完全版」の放送がスタート。
ノーカット・字幕版で、12/30まで毎夜2話ずつ(土日は1話)一挙放送。
これは録画のチャンスと思い、ばっちりビデオをセット。

久しぶりに冬ソナを見ましたが、ドラマの中のヨン様は、
最近来日した時とだいぶ感じが違いますね。
(あのやぼったさが、またいいんでしょうね。笑)
それに、初回からバリバリ“純愛”で、別世界。
自分も昔はあんな風に、はにかむ様な恋愛をしてたのに。
どこであの純粋さを置いてきちゃったのかなぁ。(笑)
posted by calista at 23:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Diary2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

嬉しかったこと。

先日行ったバーの店員さんからお褒めの言葉をいただきました。
後日そのバーへ行った人から、話を聞いたのですが、
店員さんが、私のことを絶賛していたそうな。
どこをどう絶賛されたのかはわからないのですが、
一緒に韓流についてお話したのがよかったのかなぁ。(笑)

何はともあれ、好印象を持っていただけて嬉しかったです。
しかも女性の方からそう言ってもらえたのが、かなり嬉しかったです!
posted by calista at 22:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Diary2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

ジャパントップリーグ (リーグ戦第10節:NEC vs ワールド)

トップリーグロゴ今週もラグビー観戦のため、秩父宮ラグビー場へ。
先週に続き、今回もかなり見応えのある試合でした!
今日のNECの対戦相手はワールドファイティングブル
現在、NECは12チーム中4位で、ワールドは11位。
先週より楽に勝ち星をあげられるかと思いきや・・・大苦戦。

後半に入ると、ワールドのラワンガ選手と大西キャプテン、NECの箕内キャプテンが、
「故意の反則」でイエローカードとなり、10分間の退場という一波乱も。
(ラグビーでイエローカードが出るなんて、初めて見ました!)

前回のNZ出身のレフリーは、穏やかで紳士的な審判でしたが、
今回の日本人レフリーは、声を荒げていて、え?と思う審判もあり、
選手がフラストレーションを感じてそうな場面も・・・。
実況の方が“レフリーは風のような存在であれ”と言ってましたが、それは大事ですね。

そして、試合の方は、残り時間15分でワールドが逆転。
しかしヤコ選手(もう“ヤコ様”と呼ばせていただきます。笑)が、50mのPGに成功!!
試合終了の2分前&ボールがクロスバーに当たるというギリギリさもありましたが、
勝利の女神が微笑み(まさにこの言葉が適切)、33−31でNECが勝利。
このヤコ様のPGは、あまりにもドラマチックで、絶叫しつつ、感動で半泣きでした!
トップリーグの残りあと2試合も白星になりますよーに。。

続きを読む
posted by calista at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

クリスマスパーティー@研究室

今日は、毎年恒例のクリスマスパーティー。
今回はイタリアンがテーマのようで、手作りのピザやパスタが並び、
最初の乾杯はシャンパン(スパークリングワイン)でした!
イタリア・ピエモンテ産の「天使のアスティ・スプマンテ」というもので、
ラベルが可愛いし、甘くて飲みやすかったので、女の子にオススメ。
いつもは大抵ビールですが、こういうのも雰囲気があっていいですね。

そして、その後は、ビール、日本酒を飲み、最後は焼酎。
なんと先輩が「魔王」を持ってきてくださって!
(前は「森伊蔵」を飲ませてくださったすごい先輩です。)

魔王

途中、後輩と一気飲みをしてしまいましたが(勿体無い・・・)、
芋のいい香りがして、とても美味しかったです。
この香りが苦手な人もいますが、私はこれが好きですねぇ。
チューハイや甘いカクテルよりも、ビールや日本酒・焼酎派。
最近バーに行くことが多いので、カクテルも勉強中ですが、
基本的に今はビールが一番好き。

美味しい料理に、美味しいお酒、楽しい人たちに囲まれ、
クリスマスプレゼント交換もしたし、いいパーティーでした。
次回後輩と飲むのは新年会かなぁ。
posted by calista at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ■お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

「ポーラー・エクスプレス」

imax今日は映画を観に、品川プリンスシネマへ。トム・ハンクス主演の「ターミナル」を観たかったのですが、まだ公開前だったので、「ポーラー・エクスプレス」を観てきました。品プリに、「メルシャン品川IMAXシアター」というのがあって、(日本で唯一3Dの立体映像で映画が観られるとこらしい)ここでも「ポーラー・エクスプレス」が上映されてたので、そちらへ。



glass水曜でレディース・デーということもあり、
混んでるかと思いきや、ガラガラ。(笑)
ゆったりと真ん中の席で観てきました。

←3Dメガネをかけることで、映像が立体的に見え、迫力満点。
機関車のアトラクションに乗っているような気分で鑑賞できました。
ただ、メガネをかけるのに慣れていないので、目が疲れてしまったのと、
あまりのリアルさに、乗り物酔いになってしまったのが難点。
でも、久しぶりに童心に戻って楽しめました。
今回は時間の関係で、日本語吹き替え版でしたが、
トム・ハンクスが声優をしている字幕版もぜひ観てみたいなぁ。

続きを読む
posted by calista at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ■本・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

すき家デビュー。

今日ついに「すき家」に行ってきました!
吉野家にもまだ数回しか行ったことがなくて、
松屋にいたっては、足がすくんで入れない私。(笑)
なんか、一人でああいうところに入れないんですよね。
(カフェは最近ようやく一人で入れるようになりましたが。)

今回は、後輩と帰っていて、たまたますき家に行くことに。
初入店は、品川駅港南口にある品川東店。
ドキドキしながら2階のテーブル席へ。
後輩にからかわれつつ、3人分のメニューを注文。(笑)
常連さんには簡単でも、初心者にはこのメニューがなんとも言いにくい・・・。

でも慣れちゃえばこういうところも良さそうですね。
いろんな駅前にあるし、すぐに注文したものが出てくるし、
値段も手頃だし、サラリーマンが集まるわけですね。
posted by calista at 22:27| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ■Cafe&Bar(夜編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

中原中也

去年くらいだったでしょうか、中原中也の詩集を読んで、
いいなと思う詩があったのですが、どの詩だったか忘れちゃったんですよね。
でも今日それが何だったか判明。(かなりすっきりっ。)
「在りし日の歌」という詩集に入っている「湖上」という詩でした。

なんか、言葉遣いが可愛らしいんですよね。
それに、この詩の光景を思い浮かべると、何ともいえない感じで・・・。
切ないような、ロマンチックな感じが好き。
たまには詩集を読んでみようかな。
続きを読む
posted by calista at 23:53| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | ■本・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

クリスマス気分 in 横浜

今日は約2年ぶりに横浜へ。
まず赤レンガ倉庫へ行き、3階のホールで金曜から開かれていた
「JAPAN ART EXPO 2004 WINTER」という展示会を鑑賞。
ラッセンやヒロ・ヤマガタ、ノーマン・ロックウェルなどなど、
有名な方の作品の展示販売もされていて 面白かったです。

ラッセンの絵は、どれも素敵でしたが、自分にはtoo muchな・・・。
(車1台分くらいの値段もするし、それが飾れるような家に住んでないし。笑)
ただ、ノーマン・ロックウェルの作品は、なんかよかったですね。
1955年の「婚姻届け」という作品が展示されていたのですが、
もし今、自分に婚約者がいたら婚約記念にあれを買っただろうな。(笑)

赤レンガ 横浜の夜景

そして、赤レンガの1,2階をウィンドウショッピング。
海外雑貨のお店で掘り出しものがあって、いい買い物が出来ました。
外に出ると、ちょうどいい具合に赤レンガがライトアップ。
観覧車やインターコンチネンタルホテルもいい感じ。↑
海の近くでかなり風が冷たくて、凍える寸前でしたが、
夜景のキレイさに、しばし寒さを忘れるくらいでした。

そしてQueen’s Squareへ行くと、すっかりクリスマス仕様。
クイーンズパークイルミネーションやシンギングツリーの展示などなど。
一足先にクリスマス気分を味わってきました。
posted by calista at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Diary2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

ジャパントップリーグ (リーグ戦第9節:NEC vs 神戸製鋼)

トップリーグロゴ今日は、約1ヶ月ぶりのトップリーグを見るため秩父宮へ。
いつもは、大体4人でラグビーを観に行っているのですが、
今日は新たに私の友達2人も誘い、6人で観に行くことに。

今回のNECの対戦相手は、強豪、神戸製鋼コベルコスティーラーズ
「ラグビーといえば神戸製鋼」という感じですよね。
トップリーグ昨シーズンの優勝チームだし(NECは昨年6位でした)。

まず、前半は両者互角で24−17!しかし、後半からのNECがすごかった。
ヤコ選手が余裕のトライ!向山選手が好アシスト。
セミシ選手も今シーズン初出場を果たしましたし。(涙々)
終わってみれば、65−24でNECの圧勝!!!
注目の一戦でしたし、応援してたNECが勝ってくれたし、
今回初参加の友達も楽しんでくれたようでした♪

ヤコ選手041211
※試合後ファンに囲まれるヤコ選手。少し怪訝そう?(笑)

現在、NECは4位、神戸製鋼は5位。
今日負けると優勝戦線から脱落とのことでしたが、なんとかキープ。
先週はヤマハ相手に負けてしまいましたが、今日は勝ってよかったです。
J−SPORTSで今日の試合をしっかりチェックしないと。
前の方で観戦していたので、もしかしたら映っているかも。(笑)

続きを読む
posted by calista at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

最高記録?

今日ようやく研究の中間(プレ?)発表が終了。
朝まで準備をしていて、最後の方は意識朦朧としながら作ったので、
かなりダメ出しされるかと思いきや、予想外の好感触。
この準備をするために、昨日は1時間しか寝てなくて、
一昨日は、小学校の同級生とオールだったので・・・
2日間でちゃんと横になって寝たのは1時間。(笑)
無事に終わって、とにかくホッとしました。

こんなに寝ないで耐えたのは初めてかもしれません。
もう若くないのでキツイですが、意外とやれるもんですね。
ただ、今朝はお化粧をしている途中で記憶が飛んだり、(笑)
歩いていても意識がない感じで危険でしたが。

今日はゆっくり眠って、明日ラグビー観戦に行かないと!
約1ヶ月ぶりのトップリーグで、今回はNEC vs 神戸製鋼。すごく楽しみです。
posted by calista at 14:45| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | ■Diary2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

ライブ in 池袋

今日は、池袋の「IKEBUKURO CHOP」というライブハウスへ。
小学校の同級生がやってるバンドを聴きに行ってきました。

アメリカツアー

“AMERICA TOUR”というバンドで、友達はギター兼ボーカル。
メインのボーカルというわけではなかったようですが、上手でした!
個人的には、ボーカルの人の歌よりもいいなぁと思ったくらい。
でも、ボーカルの人もキレイな顔立ちの方で、素敵でした。
無料でいただいたCDは、どの曲もよかったですし!

時間があったので他のバンドも聴いていったのですが、すごく個性的なバンドが・・・。
“kotorri kick”というバンドで、かなりツボでした!
ひとクセもふたクセもある歌声と曲とリズムで、ややダークな感じも。
きっと好き嫌いが分かれると思うのですが、私はいいなと思いました。

今回ライブに来てみて、新たな世界を垣間見たような気がします。
自分の好きなことをやって、夢を追いかけてる姿っていいですね。
なんか、久しぶりに若さを感じて、エネルギーをもらった感じ!

-------------------------------------------------------

そして、ライブの後、小学校の同級生7人で近くの居酒屋さんへ。
そこへ他の同級生2人も合流し、プチ同窓会という感じで飲んできました。
以前の同窓会では、久しぶりの再開でやや違和感があったのですが、
今回は、そのブランクも解消され、素直に楽しめました。
ちょうどいい人数で、じっくり話をすることも出来たし。

今回一緒に飲んだうちの一人とは、当時あまり仲良くなかったというか、
意地悪をされたりして、あまり好かれてない感じがしていたのですが、
その人とちゃんと話してみたら、誤解だったことが判明。
照れ隠し?愛情の裏返しで、ついつい意地悪をしていたらしいです。
「初恋の人だった」という話をされて、ドキッとしてしまいました。
posted by calista at 07:58| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ■Diary2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

「男と女の進化論」 

「男と女の進化論」■「男と女の進化論 −すべては勘違いから始まった」 竹内久美子

タイトルを見て、「ん?何があったんだ!?」と興味をそそられ、
読んでみたのですが、面白かったです。★★★☆☆くらい。

著者は、京大の大学院出身で、動物行動学専攻の方。
“進化論”というと難しい印象がありますが、この本はとてもくだけた感じ。
進化や遺伝とか、そういう話に元々興味があったのですが、
「そんなの全然興味ない」という人でも読みやすいと思います。

目次だけでも、見てて面白い。
「女のシワは何故できる?」「背の高い男は何故モテる?」「口のうまい男がモテるワケ」
「ポルノは地球を救う」「ウェッジウッドの進化論」・・・etc.

男性のハゲについての話や、同性愛と戦争・歴史との関係などなど、
いろんな観点から、進化のことが語られています。

生物の授業でも習ったと思いますが、「進化論」で知られているダーウィンが、
あのウェッジウッドと親戚(初代ウェッジウッドの孫にあたる)ということも書いてあったり。
教科書では書かれてないようなことが載っていて、目からウロコ・・・という感じでした。
posted by calista at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■本・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。