2004年10月31日

『いま、会いにゆきます』

知り合いの方が、予告編を観ただけでも泣けると言っていた、
いま、会いにゆきます』を渋谷で観てきました。
渋谷という場所柄に加え、公開2日目ということで映画館は長蛇の列。。
こんなに気合を入れて観るつもりは全然なかったのですが、
日程的な都合もあり、その列に並ぶことに。

原作は、以前から結構話題になってた市川拓司の小説。
監督は「ビューティフルライフ」や「GOOD LUCK!!」を手掛けた土井裕泰、
出演者は、竹内結子、中村獅童、美山加恋、市川実日子etc.

雨の季節に訪れた、6週間のせつない奇跡。
その愛は優しい雨のように心から降ってくる。


観客を泣かせることを前提に作っているような・・・。
セカチューの二番煎じかなぁ?と少し冷やかし気味だったのと、
映画の設定で、微妙に自分と重なるとこがあって、気恥ずかしいというか、
物語りに入りきれなくて、セカチューの時のようには号泣できませんでした(苦笑)
原作もちゃんと読んでみたいなぁ。

遊邑RAKUZA遊邑RAKUZA 渋谷店

そして、前から行きたいと思ってた遊邑RAKUZAへ。
銀座店しか知らなかったのですが、渋谷にもあるとのこと。
以前、台風の中行ったザ・ロックアップと同じビルの5Fで、
店内は、黒と赤色が印象的な、ネオジャポネスク(?)風。
各テーブルは、障子のような壁で仕切られた個室で、
クッションがあったりして、寛げる空間。

ビール2杯、黒生1杯、レッドアイ1杯を飲みつつ、
京水菜と大根のサラダ、すり胡麻豆冨、ブリのカマ焼き、
枝茶豆、ネギトロと帆立の甘エビのタルタル仕立をいただいてきました。
御箸袋に“北の家族”とさりげなく書かれてしまっているのが、
ちょっと興ざめでしたが(笑)、意外といい感じのお店でした。
posted by calista at 23:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Cafe&Bar(夜編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

ジャパントップリーグ (リーグ戦第7節:三洋電機 vs 神戸製鋼)

トップリーグロゴ後輩にラグビー部の人がいるのですが、
OBさんから社会人ラグビーのチケットをもらったそうで、
三洋電気ワイルトナイツvs神戸製鋼コベルコスティーラーズ
チケットが余ってるいう、いいお話が!
結局観に行けなかったのですが、TVで観たらすごい試合でした。

J SPORTSで試合が中継されていたのですが、
赤のユニフォームがリードしていたので神戸製鋼かと思いきや、
まだ勝ち点のない三洋電機が攻めてるではありませんか!

後半の途中までトライを許さず、三洋電機が50−17の大差で勝利!
ラグビーは、何が起こるかわからないのが、また面白いですね。
三洋電機のNo8のサミュ選手、カッコよかったなぁ。
トンガ出身だそう・・・セミちゃんといい、やっぱりこういう人が好みです(笑)

明日は、応援しているNECがサントリーと対決!
観戦しに行きたいけど、熊本なので・・・大人しくTVで観ます。(苦笑)
大好きなセミシ選手が久しぶりに出場する予定だし、
日本代表の欧州遠征のため来週からリーグ戦が中断されるので
本当はすごくすごく観に行きたいですが。。

posted by calista at 15:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

ビール3種類。

最近飲んだ、冬限定ビール&ドイツ発泡酒。
連日飲みすぎでしょうか・・・。(苦笑)

冬物語■サッポロ 冬物語

ずっと探していた“冬物語”。
やっと近くのスーパーでも店頭に並ぶようになったので購入。
サッポロの缶は、渋いデザインですよね。
「雪の大地と空に輝くオーロラ」をイメージしているそう。
キレがあるというか、さっぱりしていると思います。


冬生■サントリー 冬生

サントリーの2004年限定の発泡酒。
缶のパッケージがちょっと可愛すぎるかなぁ〜。
冬生の下にある「すっきり旨口」の文字が、
なぜかハングル語に見えてしまうのは、冬ソナの影響?(苦笑)
後味がちょっと鼻に残る感じ。
でもそこまで苦味は強くないと思います。

ドイツ発泡酒■ベルリーナ・ブルガーブロイ ジャーマンドライ

吉祥寺の輸入雑貨を取り扱っているお店で発見したドイツの発泡酒。
珍しかったので、つい買ってしまいました。
ドイツ(ハラタウ)ポップ、自然保護林天然水100%使用。
飲んでみると、炭酸が結構きつめでした。
炭酸がきついから、発泡酒特有の味の薄さはあまり感じない感じ。
後味がやや麦焼酎ぽいような気がするのは私だけ?

posted by calista at 14:21| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ■お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

時間

最近、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
毎日が短く感じるのは、なんでなのかなぁ。
やることはいっぱいあるのに、全然はかどってないし。

なんだかんだで、もう来週は11月ですしね。
今年度も残すところ、あと5ヶ月。
いろいろ今のうちにやっていきたいことはあるんですけど、
やらないといけないこともあるし。
両方やらなくちゃ。

posted by calista at 17:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Diary2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

BLOGリスト追加。

BLOGリストを追加しました。

トミーのラグビーてんこ盛り!
向山昌利(NECグリーンロケッツ)
林敏之のラグビーブログ
の3つ・・・全部ラグビー関係じゃん!(笑)

この中でも一番見つけてびっくり&嬉しかったのが、
NECの現役ラグビー選手である向山昌利選手のブログ。
(2002年の7月からあったのになんで気づかなかったんだろ)

こまめに更新されていて、試合についてのコメントもあるので、
NECファンにはたまらないサイトになってます。
まさか、向山さんがブログを作ってたなんて。
しかも!好きな作家が、宮本輝さんだなんて!!
自分も好きな作家なので、なんだか親近感が・・・。

posted by calista at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Diary2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

「オレンジの壷」

「オレンジの壷」■「オレンジの壷(上)(下)」 宮本輝

以前、はじめの方を少し読んだのですが、
時間がなくて途中でやめていた「オレンジの壷」を読み直しました。

「石みたいな女」と言われ、1年で離婚した25歳の女性が主人公。
祖父が、自分に残した遺品である“日記”の存在を思い出し、
それを読み進めるにつれて、様々な変化が・・・。

日記には、祖父が第一次世界大戦後の1920年代に、
仕事のため、パリに滞在していたことが記されており、
その中にあるいろいろな謎を解いていくのが面白かったです。
当時の世界情勢や歴史についても結構詳しく書かれており、
普通の歴史の授業で勉強するのとはまた一味違った感じ。

上・下巻で終わっていますが、もう少し何巻かあっても
いいんじゃないかなぁ〜という気はしました。

posted by calista at 19:42| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■本・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

ジャパントップリーグ (リーグ戦第6節:NEC vs クボタ)

トップリーグロゴ今週もまたラグビー観戦へ!
今回は都内ではなく、千葉の柏の葉公園総合競技場
秩父宮は近いけど、柏は遠かった・・・。
競技場の駐車場は、すごい渋滞でしたし。。
でも、競技場は、大きくてキレイでした。
(元々サッカー用のとこですけどね)

NECの地元ということもあり、今までにないくらい周りはNECファンだらけ!
トライやキックが決まる度にNECコールをし、
思う存分、声を上げて応援&旗を振ってきました。(笑)
いつもはないチアリーダーによるオープニングや、
レイソルの南選手による始球式もあり、かなりの盛り上がり!



そして、試合の方も今日は久しぶりの快勝!
対戦相手は、先週サントリーに24−10で勝ち、
首位に立っていたクボタスピアーズ

今日はヤコ選手が捻挫で欠場のため、少し不安もありましたが、
クボタには1トライしか許さず、前半に4トライ、後半には3トライをゲット!
最後の最後にゴールキックも決めて51−10で勝利!

わざわざ千葉まで行って応援した甲斐がありました。
今日の試合は、見ていてすっきりして面白かったなぁ。
先週は、モールでぐいぐい押していく感じの試合でしたが、
今回は、両チームともパスに小技が効いていて、
そういうところに魅せられました。

あと、やっぱり今回もセミちゃん素敵でした。
珍しくサングラスをしていて、その姿は友達曰く“マフィア”。(笑)
でも、姿を見る度に、どんどん好きになります。
12/11まで試合がないのが残念。次が待ち遠しいなぁ。

posted by calista at 23:50| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

MOLA作品展&謳歌屋余平

MOLA作品展今日は、新宿の三越の近くにある「ギャラリー絵夢」というところで、
“宮崎ツヤ子MOLA教室作品展”を見てきました。
日本でのMOLA第一人者の先生やその生徒さんの作品があり、
こじんまりとした展示会でしたが、興味深かったです。
(室内は撮影禁止だったので、外から写真を撮りました。→)
色使いは似ていても、個性というかセンスが出ますね。
素敵なのは、本当に素敵でした!
・・・でも自分ではできないなぁ、あんなに細かい作業。


謳歌屋 余平

そして、夜は家族で佐渡料理の「謳歌屋 余平」へ。
吉祥寺にある、両親行きつけのお店。
今回初めて行きましたが、隠れ家風の店内は
想像した以上にオシャレでいい雰囲気。
お料理の値段は、ちょっと高めですが、
お酒(日本酒や焼酎)をメインに楽しんで、
そのおつまみ程度に食事をする分には、
ちょうど良いかもしれません。

posted by calista at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Cafe&Bar(夜編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

ベトナムのお土産

先日、両親がベトナムへ旅行に行ったのですが、そのお土産をもらいました。
お土産を選ぶのって結構大変なもんですよね。
一生懸命選んでも、相手は、あまりほしいものでない場合もあるし。
でも、今回はビンゴという感じでした。
一つは、シルバーのピアス。シンプルで、アジアンテイストな感じ。
ちょうどこういうの、ほしかったんですよね。

そして、もう一つは、シルクの小物入れ。
お化粧直しの道具や、ハンカチ・ティッシュを入れてもいいし、
お財布としても使えそうな大きさ。
どっちともうれしいお土産でした♪

ベトナムに行った感想としては、「1回行けば十分」とのこと。
(・・・あんなに行きたがってたのに。)
ご飯は美味しかったけど、籠などの雑貨はあまりいいものがなかったよう。
あとは、戦争で使われた枯葉剤の被害についての説明を受けたようですが、
ホルマリン漬けの胎児を見せられ、それが相当堪えたよう。
でも海外に行く際は、歴史についても学ぶことが大切ですよね。

posted by calista at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Diary2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

鼻風邪。。

一昨日くらいからちょっと喉がイガイガするなぁと思ってたら、
花粉症のように鼻水が止まらなくなり、とうとうダウン・・・。

家に風邪薬がなくて、とりあえずバファリンを飲んだのですが、
こういう時って、心細くなるもんですね。
家に誰もいなかったので余計に。
早く治して週末は出掛けなきゃ。
土曜にはモラ(↓)の展示会、日曜にはラグビーの試合があるし。

MOLA※モラというのは、カリブ海に浮かぶサンブラス諸島のクナ族が作っている
民族衣装のことで、最近は、その服につける「飾り布」のことをそう呼ぶよう。
簡単にいうと、刺繍とかパッチワークのようなものでしょうか。
PANAMA-SHOP.comに結構詳しく書いてあります。
「モラは、輝ける作品、いや、それ以上の物である」(ニューヨークタイムズ)
手の込んだ作品は、きっとすごいんだろうなぁ。

posted by calista at 14:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Diary2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

青島ビール

青島ビール

前から気になってた青島ビールを飲んでみました。
「アサヒ−青島 日中No.1の結晶、ここに実現。
食の大陸、中国が誇る生ビール。青島ビール<生>」
とのキャッチフレーズがついています。
緑のビンが、これまたいいですよね。

中国独自のビールかと思いきや、ドイツの伝統を受け継ぐビールだそう。
100年前の青島には、たくさんのドイツ人がいたようで、
その人たちの本場仕込みのビール醸造技術が生かされているとか。
また、アサヒビールと青島ビール社の合弁会社があり、
アサヒの生産技術によって生産されているそうです。

香りはちょっと苦めで、味は、タイのシンハビールを彷彿とさせる感じ。
屋台とか外で、中華料理と一緒に飲んだら美味しいだろうなぁ。
posted by calista at 14:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

「ブルーもしくはブルー」 

朝と夕方の電車内で、よく本を読んで過ごすのですが、最近読んだのは、この2冊。

■「ブルーもしくはブルー」 山本文緒

これは稲森いずみ主演で、ドラマにもなった作品。
広告代理店に勤務する男性と結婚し、東京で暮らす蒼子。
でも、夫には愛人がいて、自分にも年下の恋人がいる。
偶然立ち寄った福岡で、ドッペルゲンガーの「蒼子B」と遭遇。
その蒼子Bは、昔の恋人・河見と結婚していた。

もしあの時、違う人と結婚してたらどうなっていたのか?
その「もし」について書いてあるのですが、結構奇妙な話。
蒼子Aと蒼子Bが殺し合いになりそうな場面もあって、
人間のワガママさをちょっと垣間見た感じ。

■「愉楽の園」 宮本輝

バンコクが舞台の小説なのですが、その描写がよかったです。
景色が目に浮かんで、本当にバンコクに行ったような気分。

内容は、主人公・恵子が、旅行で行ったバンコクで、
サンスーンという政治家に出会い、付き合うことに。

でも、ただ恋愛について書いてある小説じゃなく、
共産主義などの政治、歴史的なことも書いてあったり、
同性愛者のボディーガードの人が出てきたり。
最後がちょっと・・・という終わり方でしたが、
こういう海外を舞台にした小説、好きです。

posted by calista at 13:54| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ■本・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

思いがけず

ブーケ。今朝、出掛ける前に家に郵便物が届き、なんだろう?
と思いつつ開けてみると、中には綺麗なブーケと本!
そして、カードには「Happy Birthday」の文字が。
確かに17日は私の誕生日!
・・・でも来月の17日なんですよね。(笑)
1ヶ月早いフライングのお祝いでしたが、とても嬉しかったです!

お花って、プレゼントの中でも特にもらって嬉しいものかも。
ずっともつ訳ではないし、食べられるものでもないのですが(笑)、
もらうと素直に感動します。ピンクも好きな色だし。
ほんとにありがとうございました!

■銀河高原ビール 白ビール

そして、今日飲んだビールは・・・ドイツ産麦芽、最高級のアロマホップ、那須高原のミネラル豊富な天然水使用の白ビール。
ヨーロピアンエール酵母で作り上げた「フルーティでワインのような香り」「軽やかなで清々しい味わい」を楽しむ、ヨーロッパスタイル”のビール。無濾過のため、ちょっと濁っており、独特の香りがやや鼻に残る感じ。

posted by calista at 23:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ■お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

ジャパントップリーグ (リーグ戦第5節:NEC vs 東芝府中)

先週に引き続き、外苑前でラグビーを観てきました!
今日のNECグリーンロケッツの対戦相手は、
昨季日本選手権を制した東芝府中ブレイブルーパス

前半は、ヤコ選手のキックが冴え、10−5でNECがリードしたものの、
後半、東芝のモールの力に押され、13−17で逆転負け。。
(なんか先方はスマートな感じじゃなかったような・・・。)
初黒星となりましたが、あまり点差は開かなかったので正直ホッとしました。

今回は、ラグビー観戦が初めての友達も一緒だったので、
試合後に、ラグビー場の出口で、記念に“出待ち”をしました。(笑)
その友達のお目当ては、窪田選手と辻選手。
私は、セミちゃん(↓)とヤコ選手。(↓娘さん可愛かったです)
 ヤコ選手
準備よくNECの旗を持っていたので、そこにサインをしてもらい
(写真左:セミちゃん、右:ヤコ選手)、記念撮影もしてきました!
 
試合は負けてしまったけど、収穫が大きかったです♪

そして、帰りに、びっくりしたことがありました。
中学の同級生が、サントリーでプレーをしてるんですけど、
試合後の駅構内で、赤ちゃんを抱っこしつつ、奥さんと一緒にいる姿を目撃!
家族を連れているラグビー選手の姿は、よく見かけるのですが、
自分の同級生のそういう姿を見るのは初めだったので、びっくり!
でも、すごく幸せそうで、微笑ましかったなぁ。

電車の中には、東芝の副将(ニコラス・ホルテン)が至近距離に座ってたし。
(私はNECの旗を持ってたので・・・なんかちょっと気まずかったです)
ラグビー選手って、ほとんどの人が電車で帰るんですよね。
親近感わきますね、こういうの。(笑)

posted by calista at 18:28| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

ファミリーセール

NBB sale今日は、Natural BeautyやBarbie、Private Labelなどを取り扱っているサンエー・インターナショナルのセールに行って来ました。
(普通の店頭のではなくて、ファミリーセール。)
品川のインターシティで今日と明日、開催されていて、
券を持っている人のみが入れるというものだったのですが、
Natural Beauty Basic(NBB)が
好きな私には、とってもとっても嬉しいセールでした♪

いつも店頭で見ていたものが、全部50%off!!
人込みをかき分けかき分け、ニット3枚とスカートを購入。
水色とピンクは同じ形の色違いで、友達も同じものを買ってました。(笑)
普通に買ったら22,000円のところを11,000円で買い、とっても得した気分でした!
買い物すると、気分がすっきりしますねぇ。

posted by calista at 16:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Diary2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

K-1 WORLD MAX 2004 TV観戦

昨日は、9時前に家に帰り、K-1 WORLD MAX 2004をTVで観戦。
帰りに買ったPORTLANDという発泡酒を飲みながら観てました。

■PORTLAND
アメリカ北西部ポートランドで製造されている発泡酒。
見た目は日本のと同じような感じ。
でも、泡が日本の発泡酒の方が美味しいかなぁ。



今までも格闘技には興味があって、
TVとかネットで、チラッとチェックはしていたのですが、
今回のように、最初から最後までちゃんと観るのは初めてかも。
格闘技って面白いなぁと思いました、改めて。

小次郎の試合は、見ていてちょっと痛々しかったですが、
みんな活躍してて、日本人も結構やるんだなぁーと感心しながら観てました。
小比類巻は、1R目に膝蹴りでダウンを奪取して、そのまま3R判定勝ち。
山本KID徳郁もモンゴルの格闘家相手に、はじめからガンガン攻めて1RでKO勝ち。
横綱の朝青龍が、相手側の応援に来てたみたいなのですが、
憮然とした表情をしていて、ちょっと微妙な感じでした。

そして、須藤元気VSマイケル・ラーマ。



須藤元気の入場って、観てて楽しいですよね。
いろんな衣装を着て、ダンスしたり。
今回は、革ジャンの男の人を従えたヘビメタ風。
試合の方は、トリック対ボクシングということで、
どうなるのかなぁと冷や冷やしながら観ていたのですが、
くるくる回りながらバックブローを決めて、
1Rからダウンを取り、その後も攻め続け、
最後には、膝蹴りでラーマの眉頭がざっくり切れてしまい、
ドクターストップが入り、2RでTKO勝ち。
戦ってる姿もカッコよかったし、試合後の態度もなんか好感が持てました。
posted by calista at 14:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

白麒麟

白麒麟■キリン 白麒麟

最近すっかり寒くなって、夜とかもう冬だなぁという感じですよね。
冬ということで、冬期限定のビールが出てきましたね。
CMを見て、ずっと気になっていたのが“白麒麟”。
さっそく帰りに買って飲んでみました。

よーく見るとパッケージに雪の結晶が描かれています。
「夏には、喉の渇きを潤すスッキリした味の発泡酒が美味しい。
でも冬は、“しっかりした味わい”を楽しみたい季節。
アロマホップ100%使用によるおだやかなホップの香りと
最適な発酵でバランスのとれた“しっかり味”を実現」
とのことですが、 割とスッキリした感じでした。
posted by calista at 17:50| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

韓流四天王占い

今朝、朝食を食べながらTVを見ていると、韓流四天王占いというのがやってました。
確か、TBSのウォッチ!だったと思います。

ペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、イ・ビョンホン、ウォンビンの
どの人を好きかで、その人のタイプが分かるとか。

まず、ヨン様を好きな人は、「惚れやすいタイプ」。
自分を冬ソナのチェ・ジウに置き換えて、
ヨン様にはまってしまうのが、惚れやすいところだとか。
そして、チャン・ドンゴンはを好きな人は、「めんくいタイプ」。
そのまんまですね、見た目のカッコよさに惹かれる人。
イ・ビョンホンを好きな人は、「尽くすタイプ」。
理由は、忘れてしまいました・・・。(苦笑)
そして、ウォンビンは、「きまじめタイプ」だそうです。
ちょっと幼い顔をしているウォンビンを好きな人は、
母性愛が豊富な人で・・・とにかくきまじめな人だそう。

ちなみに私はイ・ビョンホンさんが好き。
うんうん、尽くすタイプですね。(笑)

posted by calista at 16:27| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ■Diary2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

K-1 WORLD MAX 2004

TVでK-1の特集番組(K−1ワールドMAX直前SP)がやっていて、
思わず見てしまいました。(笑)
明後日の13日にK-1World MAX 2004が代々木競技場第一体育館であるんですね。

今回は、魔裟斗が欠場とのことですが、
一番の注目は、やっぱり須藤元気さんでしょうか。
ボクサー相手に、トリッキー殺法が効くといいですよね。
あと、武田幸三さんとブアカーオ・ポー.プラムックの対決。
今初めて知ったのですが、この武田さん、大学時代はラグビー部だったとのこと。
(もうちょっと太ってたら、確かにラグビーしてそうな感じかも。笑)
在籍中に見たK-1の試合に刺激を受けて、自主大学して、格闘家を志したそう!
もしK-1の試合を見てなかったら、今頃ラグビー選手として、
トップリーグとかでプレーしてたんでしょうか・・・。
しかもこの武田さん、2001年にムエタイ王国で世界チャンピオンに輝いたとか。
魔裟斗はこのブアカーオに敗れていますが、
今回の対戦はどうなるんでしょうね。

一度こういう格闘技の試合を観に行ってみたいなぁ。
でもチケットが高いですよね。
一番高いシートが2万、安くて6千円。
ラグビーくらい気軽に観に行ければなぁ。

posted by calista at 23:18| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Diary2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月10日

お買い物

今日は友達2人と買い物をするため吉祥寺へ。
丸井とパルコなどをくまなく見てきました。
いつもは一人で行くことが多いですが、友達が一緒だとゆっくり見られていいですね。

今年は、ツィードのフリンジつきジャケットとか、
ラビットやフォックスのジャケット(白やベージュの他にも、ピンクや紫とかカラフルなファーのもの)が流行っているようで、どこのお店にも、割と目立つところに置いてありました。

今日は、ニットとか洋服がほしかったのですが、
たまたま見つけたツィードの靴に一目ぼれ。→
かなり安かったので、買ってしまいました。
こういった布の靴って、雨が降ると大変なことになるので、
買うのにちょっと躊躇してしまうのですが、
気にしなくてもいいくらい安かったので、ラッキーでした。

買い物の後、丸井の裏通りにある、
ポムの樹」というオムライス屋さんでお茶をしたのですが、
久しぶりにパフェを食べて、大満足。
左のチョコブラウニーのパフェを食べたのですが、
友達はその隣のかなり大きいパフェを注文。
あれで、850円はお得だなぁという感じでした。
創作オムライスのお店なので、
今度はオムライスを食べに行ってみたいなぁ。

posted by calista at 19:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Diary2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。